IoT技術情報サイト

知って得するキーポイント

Wi-SUN Enhanced HAN評価キット:BP35Cx-J11-T01

IoT分野で、低消費電力で
通信距離に優れるWi-SUNの採用が進む

注目ワード
  • IoT分野
  • Wi-SUN Enhanced HAN対応無線通信モジュール:BP35C0-J11
  • アンテナ・コネクタ搭載モジュール「BP35C1-J11-T01」
  • USBドングル「BP35C2-J11-T01」
  • Wi-SUN
  • Wi-SUN Enhanced HAN
  • 安定したネットワーク
  • ダウンロード

近年、スマートメーターを中心に構築されるネットワークなど幅広いIoT分野において、屋内外で通信でき、低消費電力で通信距離に優れる国際無線通信規格Wi-SUNの採用が進んでいます。

2019年3月に発売したWi-SUN Enhanced HAN対応無線通信モジュール:BP35C0-J11が好評なことから、評価をより簡単に実施できるように評価キットを用意しました。評価キットは、アンテナ・コネクタ搭載モジュール「BP35C1-J11-T01」と、USBドングル「BP35C2-J11-T01」の2種類になります。

Wi-SUN Enhanced HAN評価キット:BP35Cx-J11-T01のキーポイント

ポイント1 Wi-SUN Enhanced HAN評価キットとして、アンテナ・コネクタ搭載モジュール:BP35C1-J11-T01と、USBドングル:BP35C2-J11-T01を用意。
ポイント2 アンテナ・コネクタ搭載モジュールは、ロームのWi-SUN Enhanced HAN無線通信モジュール:BP35C0-J11を基板に実装し、アンテナとボードtoボードコネクタを搭載した評価用モジュール。スマートメーター情報を活用する新しいサービスや家電、工場や商業施設のセンサ機器や制御機器などを想定した評価に最適。
ポイント3 USBドングルは、市販のゲートウェイなどに後付けできるため、簡単にWi-SUN Enhanced HANのネットワークを構築することが可能。
ポイント4 ロームはWi-SUN Allianceに参画しており、CTBU(規格テストの基準器)にも採用されるなど、ロームグループ全体で先駆的なWi-SUN製品の開発を行っている。
ポイント5 これら2つの評価キットはインターネット商社で1個から購入可能。
ポイント6 必要なスタートガイドなど各種ドキュメントは、ロームの公式Webサイトからダウンロード提供。

ローム製Wi-SUN Enhanced HAN評価キットBP35Cx-J11-T01 / 別売りのローム製評価ボードBP359C+BP35A7Aと、Wi-SUN Enhanced HAN評価キットBP35Cx-J11-T01の接続イメージ

国際無線通信規格Wi-SUNおよびWi-SUN Enhanced HANとは

Wi-SUNは、特定小電力無線やSub-GHz(サブギガヘルツ)と呼ばれる無線周波数帯を使用した無線通信規格で、日本では920MHz帯を使用します。無線LAN(Wi-Fi)と比較して低消費電力で通信距離が長いという利点から、スマートメーターや交通インフラなどのスマートコミュニティの他、医療や工場、農業など幅広い分野への展開が期待されています。

Wi-SUN Enhanced HANが構築するネットワーク

Wi-SUN Enhanced HANは、最新のHAN(Home Area Network)向け無線通信規格として、新たにリレー通信機能とスリープ通信機能を採用しています。リレー通信機能は、従来Wi-SUN規格における1対多(ゲートウェイ・エンドデバイス)のスター型接続ではなく、1対多対多(ゲートウェイ・中継機・エンドデバイス)のツリー型接続が可能です。端末同士で中継機の役割を担えるようになるため、通信距離が離れていても安定したネットワークを構築できます。また、スリープ通信機能は、省電力動作を意識した双方向通信方式を実現できるため、電池駆動に最適な通信を行うことができます。

無線通信規格のデータレートと通信距離の関係

従来のWi-SUN HANとEnhanced HANの採用アプリケーション比較

Wi-SUN Enhanced HAN対応評価キットの概略

  アンテナ・コネクタ搭載モジュール USBドングル
品番 BP35C1-J11-T01 BP35C2-J11-T01
評価方法
  • ・ボードtoボードコネクタを使用して基板に
    接続
  • ・別売りのローム製評価ボードBP359CとBP35A7Aを使用して機器に接続
  • ・USB端子を使用して機器に接続
特長
  • ・アンテナを搭載
  • ・ボードtoボードコネクタを搭載
  • ・920Hz帯無線通信機能
  • ・無線送信電力調整済み
  • ・日本の電波法認証取得済み
  • ・アンテナを内蔵
  • ・920Hz帯無線通信機能
  • ・無線送信電力調整済み
  • ・日本の電波法認証取得済み
サイズ 22.0 x 33.5 x 3.9 mm 21.4 x 49.7 x 8.5 mm
ブロック図 アンテナ・コネクタ搭載モジュールBP35C1-J11-T01のブロック図 USBドングルBP35C2-J11-T01のブロック図

公開サポート情報

ロームの公式Webサイト上にて、BP35C1-J11-T01、BP35C2-J11-T01を使用してWi-SUN Enhanced HAN環境を構築するために必要な下記のデータをダウンロードできます。

  • ・ハードウェア仕様書
  • ・コマンドリファレンスマニュアル
  • ・スタートガイド
  • ・ファームウェア
  • ・サンプルプログラム

詳細はこちらで確認できます。

関連情報

Wi-SUN対応無線モジュール 特設サイト
Wi-SUN Enhanced HAN対応無線通信モジュールBP35C0-J11

技術資料ダウンロード