IoT技術情報サイト

ロームは、2016年10月4日から4日間にわたり開催されたCEATEC JAPAN 2016に出展しました。今回からCEATEC JAPANはCPS/IoTをメインテーマとし、展示エリア構成も刷新されたことから、ロームは「CPS/IoTを支えるテクノロジ・ソフトウェアエリア」にブースを構え、「CREATING YOUR IoT WITH OUR SEMICONDUCTORS」をテーマに、ロームグループのラピスセミコンダクタとともに、IoTに向けたより現実性の高いアプリケーションとソリューション、そしてそれらを支える半導体製品の展示とデモンストレーションを行いました。

IoTは近年の世界的注目分野であり、ロームおよびラピスセミコンダクタも注力している分野です。IoTに関するアプリケーションや製品の具体化が加速度的に進んでいる状況もあり、多くの来場者にロームブースを訪問いただきました。しかしながら、今回来場できなかった方も多くいらっしゃると思いますので、Tech Web IoTでは、IoTに関連する展示の概要とトピックを報告させていただきます。電源とパワーデバイスに関する展示については、Tech Web電源設計サイトで報告いたしますので、合わせてご覧ください。

4つのゾーンでソリューション、製品展示、デモを展開

ブースには、大きく分けて4つのゾーンを設け、各ゾーンでは以下の展示やデモを実施しました。

最新デバイス」ゾーンでは、「アナログ」、「パワー」、「センサ」、「モバイル」のそれぞれに対するソリューションとして、半導体デバイス、モジュール、システムなどを、評価ボードやデモ機も含めて展示しました。

体験デモンストレーション」ゾーンでは、センサによる新感覚ゲーム「Pulse Launcher Unit」、オートモーティブ分野におけるIoT、工場のIoTの例としてマシンヘルスのデモを行いました。

4つのゾーンでソリューション、製品展示、デモを展開
ceatec_report_img02

メインステージ」では、昨年非常に注目をいただいた飛行体「ORIZURU」が、今年はさらに進化を遂げた飛行を披露しました。また、「インダストリアル」、「オートモーティブ」、「センシング」ソリューションのプレゼンテーション、「ROHM OPEN HACK CHALLENGE」コンテストに関するイベントなどを開催しました。

ROHM OPEN HACK CHALLENGE」作品展示ゾーンでは、センサ評価キットとマイコンボードを活用したアイデアコンテストの審査を通過した優秀作品を展示しました。


製品+ソリューションの展示でアプリケーションがイメージできる

製品展示は多岐にわたりましたが、それぞれにソリューション提案がなされており、デバイスやモジュールがIoTをはじめとした様々なアプリケーションとどのように関わり、そのメリットが何であるのかを説明しました。また、システムやソリューションそのもののデモも行われており、ロームグループの半導体製品とソリューションが、IoTや先進システムにどのように役立つのかが実感していただけたと思います。

最新製品

センサソリューション

IoTシステム構成にあたり必要不可欠な「センサ」、「無線通信」、「マイコン」を合わせて展示しました。

「センサ」は、簡単に評価できることを目的にしたセンサシールドやセンサメダルのキット類と、地磁気センサや6軸デジタルコンボセンサなどのセンシングデバイスを実際に見ていただきました。特に、土壌環境センサは農業や災害予防などに革新をもたらすセンサとして、システム構成を含めたデモを行いました。土壌環境センサにつきましては、別途後述します。

ceatec_report_img03
ceatec_report_img04

「無線デバイス」は、Bluetoothsup® low energy LSIおよびモジュール、MCU搭載Sub-GHz無線LSI、MCU搭載特定小電力無線システムLSIおよびモジュール、電池不要の無線通信モジュールEnOcean製品をご覧いただきました。また、電通国際情報サービス(ISID)、ローム、ラピスセミコンダクタの3社による共同開発中のSynapSensorは、Bluetooth®  low energyとSub-GHz無線通信を使いセンサネットワークを構築しクラウドに接続するIoTインフラで、以前のBluetooth®  Watchを使ったブース内での実験などが記憶にある方がいらっしゃるかと思います。今回は、建設中のビル内などで稼働する作業車両の位置や稼働状況などを可視化するシステムのプロトタイプを開発し、2016年度中に製品化を目指していることから、模型を使ったかなり具体的なデモに大変多くの注目をいただきました。

ceatec_report_img05

「マイコン」に関しては、Arduino互換のラピスセミコンダクタのマイコンボード「Lazurite」シリーズの新製品で、さらなる小型化と低消費電力を達成した「Lazurite Mini」シリーズを展示しました。Lazurite Miniシリーズは、昨年販売を開始した「Lazurite Sub-GHz」と同様にラピスセミコンダクタの16bitローパワーマイコンと920MHz帯域無線通信LSI、無線アンテナをベースに、SDカードサイズ(24mm×32mm)にまで小型化し、Arduinoの課題とされている消費電力も大幅に低減しました。

ceatec_report_img06

マイコンボードLazurite 920Jは、ハードウェアとソフトウェアの最適化を行うことで待機電流をArduinoに対して99.98%削減し、約7µAを達成しました。これは、単三電池3本で10年以上動作する計算になります。

センサソリューション出展製品一覧はこちら

モバイルソリューション

モバイル機器のさらなる小型化に貢献する、世界最小デバイスを目指したラインアップをご紹介させていただきました。独自の微細化技術を駆使し、驚異的な寸法精度(±5µm)を誇るロームの世界最小部品「RASMID® (ROHM Advanced Smart Micro Device)シリーズ」のチップ抵抗器、トランジスタ他、モバイル向け降圧DC/DCコンバータや超小型CMOS LDOを展示しました。

モバイルソリューション出展製品一覧はこちら

ROHM’s Technology for IoT

IoTをはじめとした先進ソリューションをより具体的に体験いただけるように、現実性の高いデモをご用意しました。

マシンヘルス-工場のIoT化

機器に取り付けた11種類のセンサノードで、常に工場内の環境と設備モニタリングを行うことによって、機器の異常や障害を早期に検出し、故障を未然に防ぐことを目的としたシステムのデモをご覧いただきました。マシンヘルスについては別途後述します。

オートモーティブ-先進のカーエレクトロニクス

パワートレインの電動化やドライブトレインの電子制御化、自動運転制御や運転支援など、自動車の安全、快適、環境への要求が高まっていることから、ロームのデバイス技術をご覧いただくために、シミュレータタイプの車デモ機をご用意しました。ドア部にBluetooth® モジュールと静電タッチセンサを利用したスマートエントリーを搭載し、スマートフォンで個人認証を行い、乗車後はワイヤレス給電機にスマートフォンを乗せることで、充電と同時に事前に登録された位置までハンドルが自動チルトするといったデモを体験いただきました。

ceatec_report_img07

オートモーティブデモ動画はこちら

オートモーティブプレゼン動画はこちら

ROHM’s Playground

こちらは、「センサ、マイコン、無線」を組み合わせたアプリケーションアイデアをモノにするなど、想像力をかき立て、来場者の皆様に楽しんでもらうことも含んだコーナーです。

ROHM OPEN HACK CHALLENGE

ロームはモノづくりに携わるエンジニアやクリエイターのアイデア創出のサポートをする目的で、オープンイノベーション活動の一環として、Lazurite、ロームセンサシールド、センサメダル、EnOceanを活用したアイデアコンテストを開催しており、会場では審査を通過した優秀作品を展示しました。

ceatec_report_img08

ORIZURU

昨年のCEATECでデビューを飾り、多くの方にご覧いただいた「ORIZURU」が、今年はセンサ技術を生かして「姿勢制御」に挑戦しました。加速度とジャイロセンサの情報をマイコンがリアルタイムで機体にフィードバックすることで、 安定した姿勢制御、そしてジェスチャーコントロールを実現したデモを行いました。今年のORIZURUには、以下のロームグループの製品が組み込まれています。

  • ・Lazurite Sub-GHz
  • ・Lazurite Fly
  • ・6軸コンボセンサ-3軸加速度センサ+3軸ジャイロセンサ
     (KXG03)
  • ・気圧センサ(BM1383)
  • ・スマートメータ向け規格対応無線通信LSI(ML7396)
  • ・ハイパフォーマンス&超ローパワー16 bitマイコン
     (ML620Q504)
ceatec_report_img09
ceatec_report_img10

ORIZURUデモ動画はこちら

新感覚ゲームデモ「Pulse Launcher Unit」

加速度、ジャイロセンサなどによるモーションセンシング技術、脈波センサによるバイタルセンシング技術を、分かりやすく体験いただけるデモ機を作り、センサテクノロジーを駆使した新感覚のゲームデモを体感いただきました。

ceatec_report_img11

センサデモ動画はこちら

技術資料ダウンロード