電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

2021.03.16 シミュレーション

Solution CircuitのPFCシミュレーション回路

PFC回路の最適化

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

Solution CircuitのPFCシミュレーション回路

最初に、ROHM Solution Simulator、そしてPower Device Solution Circuitのアクセス方法について簡単に説明します。ROHM Solution Simulatorの入り口となるページはこちらになります。ロームWebサイトトップページの「設計サポートツール」→「ROHM Solution Simulator」をクリックしても同じページに移動します。このページからすべてのSolution Circuitにアクセスできます。

ROHM Solution Simulatorのページには、「ハンズオンユーザーズマニュアル」とROHM Solution Simulatorの「ホワイトペーパー」のリンクがありますので、使い方や機能の詳細はこれらを参照願います。

回路シミュレーション用のSolution Circuitは、ROHM Solution Simulatorのページに一覧があります。現在Power Device Solution CircuitとICs Solution Circuitの2つのカテゴリあります(図1)。

ROHM Solution Simulatorで提供されるSolution Circuit一覧(Webページのキャプチャ画像)

図1:Solution Circuit一覧(Webページのキャプチャ画像)。

PFCのシミュレーション回路は、Power Device Solution Circuitにある「AC-DC PFC」をクリックすると一覧が表示されます(図2)。PFCシミュレーション回路には、一般的によく使われる、臨界モード(BCM)、連続モード(CCM)、不連続モード(DCM)の各動作モード、および大電力3相PFC回路が用意されています。さらにその中には、基本のシングル駆動からインターリーブ駆動、同期整流、ブリッジレス、Totem-poleなど多様な回路が含まれており、現在19種類が提供されています。

ROHM Solution Simulatorで提供されるPower Device Solution CircuitのPFCシミュレーション回路一覧(Webページのキャプチャ画像)。

図2:Power Device Solution CircuitのPFCシミュレーション回路一覧(Webページのキャプチャ画像)。

話が前後しますが、各デバイスの製品ページからもシミュレーション回路にアクセスできます(用意があるものに限る)。この章で例として使うPFC回路では、パワーデバイスとしてSCT2450KE(SiC MOSFET:1200V/10A)とSCS302AH (SiC SBD : 650V/2A)を使います。各製品ページにある「モデルとツール」タブをクリックすると、利用可能なモデルとツールの一覧が開きます。検討する製品の目処がついている場合はこのルートでもアクセスが可能です。

ROHM Solution Simulatorを利用するには、MyROHMへの登録が必要になります。登録済みの方はログインしてから利用するシミュレーション回路をクリックしてください。ログインしていない場合は、途中でログインを求められます。MyROHMに登録するとROHM Solution Simulatorの利用だけではなく、メールマガジンの配信、パラメトリックサーチの設定保存、問い合わせ機能を利用できますので、ぜひ登録してください。

以降、シミュレーション回路を使って、パラメータなどを変更する最適化例を示して行きます。基本的な操作方法などは割愛しますので、初めてROHM Solution Simulatorを利用する方は「ハンズオンユーザーズマニュアル」を参照し、まずはシミュレータを動かしてみてください。操作は簡単です。

キーポイント:

・ROHM Solution Simulatorのページにはシミュレーション関連の情報があり、各種シミュレーションを起動できる。

・検討する製品の目処がついている場合は、その製品ページに行くと直接利用できるシミュレーションにアクセス可能。

ユーザーガイドPFC編のダウンロードはこちら