電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

知って得するキーポイント

600V耐圧IGBT IPM:BM6337xシリーズ

白物家電や小型産業機器用インバータ向けIGBT IPM
業界トップクラス*の低ノイズと低損失を両立 -特長編-

*2021年4月22日現在 ローム調べ

注目ワード
  • 業界トップクラスのノイズ特性と低損失を両立
  • 600V耐圧IGBT IPM
  • 各種インバータの電力変換用
  • BM6337xシリーズ
  • 内蔵のFRD(ファストリカバリダイオード)のソフトリカバリ性能とIGBTの最適化
  • 放射ノイズを6dB以上(ピーク比較時)低減
  • 6%(fc=15kHz時)の電力損失低減
  • サーミスタと同等の±2%(2℃相当)保証(同90℃時)
  • 外付けサーミスタの削減
  • 低消費電力化を促進しつつ放射ノイズを削減
  • 製品識別機能
  • 誤実装を検出可能

BM6337xシリーズ」は、業界トップクラスのノイズ特性と低損失を両立した600V耐圧IGBT IPM(Intelligent Power Module)の新製品です。4種類の電流定格に対して各2種類のパッケージが用意された、計8機種のラインアップになっています。

エアコンや洗濯機などの白物家電や、産業用ロボット向け小容量モータなどの小型産業機器に搭載される、3相AC240V ACサーボなど各種インバータの電力変換用に新たに開発されました。

IPM BM6337xシリーズのパッケージ。

BM6337xシリーズの開発背景には、近年の省エネルギー要求において、電力変換を担うIGBTなどのパワーデバイスやモジュールにも低消費電力化が期待されていること、また、IGBT IPMの開発において低損失が優先され、その結果ノイズ特性が悪化するケースが少なくないためノイズ特性の改善が求められていることがあります。

<概要>

  • ・ゲートドライバ、ブートストラップダイオード、IGBT、回生用ファストリカバリダイオードを1パッケージに搭載したIPM
  • ・DC入力、3相AC出力IGBTインバータ
  • ・定格:VCES=600V、IC=±10A/±15A/±20A/±30A
  • ・各電流定格に対してHSDIP25とHSDIP25VCの2種類のパッケージあり
  • ・エラー出力:下側IGBT用短絡電流保護、UVLO、熱遮断回路作動時
  • ・UL認証済み:UL1557 File E468261

<アプリケーション例>

  • ・エアコン、洗濯機、冷蔵庫などの白物家電向けのインバータ
  • ・産業用ロボット搭載の小容量モータなどの小型産業機器向けインバータ
  • ・その他、インバータ制御を行う、コンプレッサやモータ搭載アプリケーションなど

BM6337xシリーズの特長

BM6337xシリーズには、開発背景の課題への対応や独自性に関する3つの特長があります。

  • 1.業界トップクラスの低ノイズと低損失を両立
  • 2.温度モニタ機能の精度を大幅に改善し、外付けサーミスタの削減を検討可能
  • 3.基板実装後の製品識別機能により、誤実装を検出可能

以下のそれぞれの詳細を説明します。なお、製品仕様に関しては「仕様編」を参照してください。

1. 業界トップクラスの低ノイズと低損失を両立
BM6337xシリーズは、内蔵のFRD(ファストリカバリダイオード)のソフトリカバリ性能とIGBTの最適化によって、一般品に比べて放射ノイズを6dB以上(ピーク比較時)低減しています。業界トップクラスの低ノイズ性能を達成したことで、従来必要であったノイズフィルタの簡略化を検討可能です。また、内蔵のIGBTは導通損失とスイッチング損失が低減された最新世代で、従来品に比べて6%(fc=15kHz時)の電力損失低減を実現しています。業界トップクラスの低ノイズと低損失を両立したことで、各種機器の低消費電力化を促進しつつ放射ノイズを削減し、部品点数の削減も可能です。

IPM BM6337xシリーズ、業界トップクラスの低ノイズと低損失を両立。

2. 温度モニタ機能の精度を大幅改善し、外付けサーミスタの削減を検討可能
多くの一般品の温度モニタ精度は±5%(5℃相当)保証(90℃時)ですが、BM6337xシリーズは大幅な改善によりサーミスタと同等の±2%(2℃相当)保証(同90℃時)を実現しています。これにより、従来高精度の温度モニタに必要だった外付けサーミスタの削減を検討でき、部品点数や設計工数の減らすことが可能です。

IPM BM6337xシリーズ、温度モニタ機能の精度を大幅に改善し、外付けサーミスタの削減を検討可能。

3. 基板実装後の製品識別機能により、誤実装を検出可能
BM6337xシリーズには、新たな機能として製品識別機能が追加されています。通常、モジュールの機種名はパッケージ裏面に捺印されているため、基板実装後の確認は困難でした。BM6337xシリーズは、インピーダンス測定器によって基板実装後に機種の識別が可能です。パッケージが同じ他社製品や電流定格の異なる機種の誤実装を検出可能です。

IPM BM6337xシリーズ、基板実装後の製品識別機能により、誤実装を検出可能。

製品ラインアップ

品名 電流定格
(A)
コレクタ-
エミッタ間電圧
VCES(V)
温度モニタ
機能
TSD*
過熱保護
パッケージ名
(mm)
BM63373S-VA 10 600
HSDIP25
(38.0mm×29.4mm×3.5mm)
BM63374S-VA 15
BM63375S-VA 20
BM63377S-VA 30
BM63373S-VC 10
HSDIP25VC
(38.0mm×33.7mm×3.5mm)
BM63374S-VC 15
BM63375S-VC 20
BM63377S-VC 30

*TSD:Thermal Shut Down

関連情報
BM6337xシリーズ特長説明動画(YouTube)
BM6337xシリーズ製品紹介資料(PDF)
アプリケーションノート(PDF)

技術資料ダウンロード