ACDC コンバータ|設計編

基板レイアウト例

2018.10.16

この記事のポイント

・基板レイアウトの原則は、SiC MOSFETを使っても、また、擬似共振コンバータでも基本は同じ。

前回までで、部品選択が終わりましたので、今回は今まで説明してきた回路の基板レイアウト例を見ていただこうと思います。

SiC-MOSFETを使った絶縁型擬似共振コンバータの基板レイアウト例

以下に、スルーホールタイプのSiC MOSFET、SCT2H12NZを使った基板レイアウト例を示します。基板は両面基板を使います。こちらは、リード部品面視です。

以下は、実際の基板の写真です。SiC MOSFETは、示した位置にヒートシンクと伴って実装されています。

こちらは、面実装部品面です。

基板レイアウトの原則は、SiC MOSFETを使っても、また、擬似共振コンバータでも基本は変わりません。こちらで、原則を説明していますので参照してください。また、この基板は評価基板として販売されています。すぐに評価してみたい場合や、とりあえず動かしてみたい場合などは、評価基板の利用は有効な手段です。

【資料ダウンロード】ACDC変換の基礎

AC/DCコンバータを理解し設計に進むための基礎内容がわかる資料をご用意いたしました。
AC/DC変換の基本から高電圧DC/DC変換の方式、そして設計手順概要や検討事項など、設計への導入が示されています。

技術資料ダウンロード

ACDC変換の基礎

AC/DCコンバータを理解し設計に進むための基礎内容がわかる資料をご用意いたしました。
AC/DC変換の基本から高電圧DC/DC変換の方式、そして設計手順概要や検討事項など、設計への導入が示されています。