EnOcean|基礎編

各国の電波法への対応状況

2021.04.27

この記事のポイント

・実際に製品が使われる国の電波法に応じて、EnOceanモジュールの使用周波数帯を使い分ける必要がある。

・電波法対応状況は変わることがあるので、常に最新情報をチェックする必要がある。

EnOcean製品は、各国の電波法に応じた周波数帯のものが用意されています。当然のことながら、実際に製品が使われる国の電波法に応じて、EnOceanモジュールの使用周波数帯を使い分ける必要があります。

各国の電波法への対応状況

以下の表は、EnOcean製品の各国電波法への対応状況をまとめたものです。対応状況は変わることがありますので、常に最新情報をチェックする必要があります。

EnOcean製品の各国電波法への対応状況。

  • 1) New radio directive RE-D replaces R&TTE from 13th June 2016 with one year transition period. Harmonized standards not finalized at date of publish.
  • 2) EnOcean OEM (finished) products with type approval are available for this frequency or market.
  • 3) Customer can approve his product based on EnOcean’s modular approval. Customer has to sign OEM Limited Modular Approval Agreement.
  • 4) There is no modular approval, only finished products can get approval. SRRC license needs to be obtained by the manufacturer of the finished product or local distributor. License and test certificates for specific products are available.

【資料ダウンロード】無線通信セミナー EnOcean 基礎編

エナジーハーベストによる電池不要の無線通信とセンサソリューションを提供するEnOceanに関する基本情報と基礎知識、スイッチモジュールおよびセンサモジュール製品群の説明です。

技術資料ダウンロード

無線通信セミナー EnOcean 基礎編

エナジーハーベストによる電池不要の無線通信とセンサソリューションを提供するEnOceanに関する基本情報と基礎知識、スイッチモジュールおよびセンサモジュール製品群の説明です。