電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

キーワード:インダクタ

2014.05.27

長所と短所、リニアレギュレータとの比較

図 29 電源設計を始めるにあたって、おおよその仕様が決まれば、次はスイッチングレギュレータかリニアレギュレータの選択という作業に入ることになります。要求仕様を満たすために明らかにどちらかでなければな...

キーワード:
インダクタ
スイッチングノイズ
スイッチングレギュレータ長所
リニアレギュレータ短所
高効率

2015.04.15

スイッチングレギュレータの評価:インダクタ電流の測定

「スイッチングレギュレータの評価」の4つ目は、「インダクタ電流の測定」と題してインダクタ電流の測定方法と評価ポイントについて説明します。 ・インダクタについて 最初から少し脱線します...

キーワード:
インダクタ
インダクタ電流
インダクタ飽和電流
コイル電流
コイル飽和電流
スイッチング電源 インダクタ

2015.06.02

DC/DCコンバータのインダクタとコンデンサの選定概要

DC/DCコンバータに関する新編、「設計編」を開始します。この章は、DC/DCコンバータの設計全体を説明する主旨ではなく、「DC/DCコンバータのインダクタとコンデンサの選定」という題目で、特に、降圧...

キーワード:
DC/DC設計
インダクタ
コンデンサ
スイッチングレギュレータ設計
電源 インダクタ
電源 コンデンサ
電源設計

2015.07.07

インダクタの選定

降圧型DC/DCコンバータを設計するにあたって、インダクタの選択は重要です。その選択により性能や特性に大きな影響が及びます。インダクタの選択手順やインダクタンスなどの算出方法は、基本的に利用する電源I...

キーワード:
DC/DC設計
インダクタ
インダクタの選定
ピーク電流
重畳電流
電源設計

2015.10.06

まとめ

DC/DCコンバータ:設計編、「DC/DCコンバータのインダクタとコンデンサの選定」のまとめです。 インダクタとコンデンサは降圧型DC/DCコンバータの重要部品であり、その選択により性能や特性に大きな...

キーワード:
DC/DCコンバータ
ESR
インダクタ
インダクタンス
リップル
入力コンデンサ
出力コンデンサ

2016.05.10

スイッチング電源に最適なコンデンサとインダクタとは : インダクタ編:インダクタの仕様と等価回路を読み取る

-「スイッチング電源に最適なコンデンサとインダクタとは」ということで、今までコンデンサについていろいろお話を伺いしましたが、ここからはインダクタについて伺って行こうと思います。スイッチング電源を構築す...

キーワード:
インダクタ
インダクタQ
インダクタ仕様
インダクタ等価回路
パワーインダクタ
公称インダクタンス
共振点
定格電流
寄生成分
温度上昇許容電流
直流抵抗
直流重畳許容電流
絶縁抵抗
線間容量
自己共振周波数
鉄損
銅損

2016.06.07

スイッチング電源に最適なコンデンサとインダクタとは : インダクタ編:各種パワーインダクタの特徴

-インダクタの基礎的なことに続いて、パワーインダクタと呼ばれるものにはどんな種類があるのか教えてください。 インダクタは種類、構造ともに非常に多様です。その中でパワーインダクタと言えば、巻き線開磁路タ...

キーワード:
インダクタ
インダクタ飽和特性
スリーブレス
ドラムスリーブ
パワーインダクタ
巻き線閉磁路
巻き線開磁路
積層

2017.10.03

同期整流降圧コンバータの損失

ここからは、同期整流降圧コンバータの損失について検討していきます。最初に同期整流降圧コンバータにおける損失発生箇所を確認します。その後、各ポイントの損失について考えていきます。 同期整流降圧コンバータ...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
DCR
MOSFET
インダクタ
ゲートチャージ
ゲートドライブ
ゲート容量
ゲート電荷
スイッチング損失
デッドタイム
伝導損失
同期整流降圧コンバータ損失
導通損失
損失低減
損失計算
電源損失

2017.03.28

まとめ

DC/DCコンバータ設計編「DC/DCコンバータの基板レイアウト」では、以下の項目について説明してきました。今回はまとめとして、各項目のキーポイントをまとめます。 降圧...

キーワード:
BOOT抵抗
PCBレイアウト
インダクタ
グランド
ゲート抵抗
コーナー配線
サーマルビア
スナバ
ダイオード
ノイズ対策
ビアインダクタンス
ビア抵抗
ビア許容電流
リンギング
伝導ノイズ
入力コンデンサ
出力コンデンサ
帰還経路
放射ノイズ
銅箔インダクタンス
銅箔抵抗
電流経路

2014.05.27

スイッチング周波数の考慮点

スイッチングレギュレータICが使用するスイッチング周波数は、数十kHz から数メガHz、最近ではさらに高い周波数で動作するものもあるようです。設計に際してどの周波数を選ぶかは、いくつかの条件を基にする...

キーワード:
インダクタ
スイッチング周波数
トレードオフ
効率
部品サイズ