電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

キーワード:効率グラフ

2018.03.13

損失の簡易的計算方法

前回、各部の損失を求め、それらを合計することで電源ICの全損失を計算する方法を示しました。今回は、簡易的という前提ですが、既存のデータを利用して電源ICの損失を求める方法を示します。 損失の簡易的計算...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
損失低減
損失計算
電源損失

2018.04.10

パッケージ選定時の熱計算例 1

前回までは損失箇所を理解し、その損失を計算で求める方法を説明してきました。今回から、求めた損失から熱計計算を行い、実使用条件で最大定格内にあるか否か、そして対処方法などを解説したいと思います。元々、損...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
Ta
Tj
ジャンクション温度
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
周囲温度
接合部温度
損失低減
損失計算
熱抵抗
熱計算
熱設計
許容損失
雰囲気温度
電源損失

2018.05.15

パッケージ選定時の熱計算例 2

今回は、前回の「パッケージ選定時の熱計算例 1」に続く「熱計算例 2」として、使いたいパッケージを使うための対応策を検討します。 パッケージ選定時の熱計算例 2 最初に確認のため、前回の損失の計算およ...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
Ta
Tj
ジャンクション温度
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
周囲温度
接合部温度
損失低減
損失計算
熱抵抗
熱計算
熱設計
許容損失
雰囲気温度
電源損失

2018.07.31

損失要因

今回は、動作条件と損失増加の関係について検討します。 損失要因 損失が電源回路の様々な場所で発生することを説明してきましたが、動作条件によって全体的な損失を構成する特定の部位での損失が大きくなります...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
Ta
Tj
ジャンクション温度
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
周囲温度
周波数
接合部温度
損失低減
損失要因
損失計算
熱抵抗
熱計算
熱設計
許容損失
負荷電流
雰囲気温度
電源損失

2018.09.11

高入力電圧アプリケーションを検討するときの注意

前回は、スイッチング周波数を高めてアプリケーションの小型化を図る場合の注意事項を考察しました。今回は、入力電圧が高くなるケースにおいて、損失が増加する部分と、注意点および対応策を説明します。 高入力電...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
DC/DCコンバータ降圧比
スイッチング損失の増加
入力電圧と損失
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
損失低減
損失要因
損失計算
最小オン時間
電源損失

2018.10.16

出力電流が大きいアプリケーションを検討するときの注意 その1

前回は、入力電圧が高くなる場合に損失が増加する部分と、注意点および対応策を説明しました。今回は、出力電流が大きいアプリケーションを検討する場合の2つの注意点の1つ目を説明します。 出力電流が大きいアプ...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
MOSFETオン抵抗
インダクタDCR
スイッチング損失
デッドタイム損失
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
損失低減
損失要因
損失計算
電源損失

2018.11.13

出力電流が大きいアプリケーションを検討するときの注意 その2

前回は、出力電流が大きいアプリケーションを検討する場合の2つの注意点のうち1つ目を説明しました。出力電流を大きくするためには、オン抵抗が低いMOSFETを使い、スイッチングを高速にして、DCRが低いイ...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
DCR損失
MOSFET Qg
MOSFETオン抵抗
インダクタDCR
ゲートチャージ
ゲートチャージ損失
ゲート容量
スイッチングノイズ
スイッチング損失
スイッチング速度
デッドタイム損失
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
損失低減
損失要因
損失計算
電源損失

2018.12.11

まとめ

10回にわたったDC/DCコンバータ評価編「損失の検討」は、今回で最後になります。同期整流式降圧コンバータについて損失場所を切り分け、各損失を計算し、それらの合算から全損失を導き出す方法を示しました。...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
DCR損失
MOSFETオン抵抗
インダクタDCR
ゲートチャージ損失
スイッチング損失
デッドタイム損失
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
損失低減
損失要因
損失計算
電源損失