電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

キーワード:熱設計

2018.04.10

パッケージ選定時の熱計算例 1

前回までは損失箇所を理解し、その損失を計算で求める方法を説明してきました。今回から、求めた損失から熱計計算を行い、実使用条件で最大定格内にあるか否か、そして対処方法などを解説したいと思います。元々、損...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
Ta
Tj
ジャンクション温度
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
周囲温度
接合部温度
損失低減
損失計算
熱抵抗
熱計算
熱設計
許容損失
雰囲気温度
電源損失

2018.05.15

パッケージ選定時の熱計算例 2

今回は、前回の「パッケージ選定時の熱計算例 1」に続く「熱計算例 2」として、使いたいパッケージを使うための対応策を検討します。 パッケージ選定時の熱計算例 2 最初に確認のため、前回の損失の計算およ...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
Ta
Tj
ジャンクション温度
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
周囲温度
接合部温度
損失低減
損失計算
熱抵抗
熱計算
熱設計
許容損失
雰囲気温度
電源損失

2018.07.31

損失要因

今回は、動作条件と損失増加の関係について検討します。 損失要因 損失が電源回路の様々な場所で発生することを説明してきましたが、動作条件によって全体的な損失を構成する特定の部位での損失が大きくなります...

キーワード:
DC/DCコンバータ損失
Ta
Tj
ジャンクション温度
効率カーブ
効率グラフ
効率曲線
同期整流降圧コンバータ損失
周囲温度
周波数
接合部温度
損失低減
損失要因
損失計算
熱抵抗
熱計算
熱設計
許容損失
負荷電流
雰囲気温度
電源損失

2020.06.16

熱設計とは

電子機器の設計では小型化、高効率化、EMC(電磁両立性)対応などが課題になっていますが、近年熱対策がクローズアップされ、熱設計が新たな課題になっています。熱は部品や機器の性能や信頼性、そして安全性に関...

キーワード:
Tjmax
ジャンクション温度
リコール
市場不良
市場故障
接合温度
放熱
熱シミュレーション
熱対策
熱抵抗
熱見積
熱計算
熱設計
発熱密度
絶対最大定格

2020.07.28

技術トレンドの変化と熱設計

前回、「熱設計とは」というタイトルで、熱設計の重要性について概略的な説明をしました。今回はもう少し具体的な説明をしたいと思います。 技術トレンドの変化と熱設計 近年の技術トレンドとして、「小型化」、「...

キーワード:
Tjmax
ジャンクション温度
リコール
市場不良
市場故障
接合温度
放熱
熱シミュレーション
熱対策
熱抵抗
熱見積
熱計算
熱設計
熱設計基準
熱設計評価
発熱密度
絶対最大定格

2020.08.25

熱設計の相互理解

前回は、技術トレンドの変化に対して熱設計もそれに追従する必要性を説明しました。今回は、近年の熱設計が機器設計にかかわるすべての技術部門の相互理解がないと成立しないことについて説明したいと思います。具体...

キーワード:
Tjmax
ジャンクション温度
リコール
市場不良
市場故障
接合温度
放熱
熱シミュレーション
熱対策
熱抵抗
熱見積
熱計算
熱設計
熱設計基準
熱設計最適化
熱設計評価
発熱密度
絶対最大定格
設計品質

2020.09.29

熱抵抗と放熱の基本:熱抵抗とは

ここからは、熱設計に関する技術的な話に入ります。熱設計に必要な知識は幅広い分野に及びます。まずは、最低限理解している必要がある熱抵抗と放熱の基本を解説して行きます。 熱抵抗とは 熱抵抗とは、熱の伝わ...

キーワード:
Tjmax
ジャンクション温度
接合温度
放熱
熱対策
熱抵抗
熱抵抗と電気抵抗
熱見積
熱計算
熱設計
熱設計基準
熱設計最適化
熱設計評価
発熱密度
設計品質

2020.09.29

熱抵抗と放熱の基本:伝熱と放熱経路

熱は、物体や空間を伝わります。伝わるということは、熱の発生源から熱が移動することを意味します。 伝熱の3形態 熱が伝わるには、伝導、対流、放射(輻射)の3つの形態があります。 ・伝導:熱エネルギーによ...

キーワード:
Tjmax
ジャンクション温度
接合温度
放熱
熱対策
熱抵抗
熱抵抗と電気抵抗
熱見積
熱計算
熱設計
熱設計基準
熱設計最適化
熱設計評価
発熱密度
簡易定常熱回路網
設計品質