電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

エンジニアコラム

第12回 Webサイト(3)
設計サポートツール

ROHM Solution Simulatorは、かなり便利です。

注目ワード

こんにちは! ロームの稲垣です。

さて、第12回は、Webサイトの3回目です。前回に続いて、弊社トップページの「技術サポート」タブにある「設計する」の「シミュレーション/計算ツール」を覗いてみましょう。ここでは、前回体系化した中の「計算する」に概ね該当します。次の7種類のツールが表示されます。

トップページ

「計算する」に該当するのはこの内、LSI用としては、ROHM Solution Simulator、AC/DC Designer、DC/DC Designer、モータドライバ用熱計算ツールの4つになります。ここではROHM Solution Simulatorを紹介しましょう。

ROHM Solution Simulatorは、Webシミュレータの一種で、パワー半導体と駆動(ドライバ)ICをまとめて計算・検証できる様になっています。メンター・グラフィックス社(親会社はシーメンス社)のSystemVision® Cloud (https://www.systemvision.com)というツールをバック・グランドで動作させています。弊社のユーザー・アカウントを作成頂いた後、ログインする事でシミュレーションが可能となります。

この様に書くと専門的で難しい印象を持たれるかと思いますが、実際はとても簡単です。シミュレーション回路や動作条件は、予めプリセットされており、実行ボタンを押すだけでシミュレーションが完了します。各部の波形は自由に表示できますし、スイッチング周波数や部品定数を変更したり、デバイスを変更したりする事が可能です。弊社の製品の評価や購入の前に、電気的特性を簡単に確認する事ができます。更に回路の動作を把握する事や、測定値との比較にも使えます。Webサイトに現在用意されている回路は以下の通りです(ROHM Solution Simulatorページより抜粋)。各カテゴリ「+」記号をクリックすると、該当するシミュレーション回路が表示され、すぐにシミュレーションを実行できます。

一覧

尚、現在のところ100機種近い製品のシミュレーションが可能となっており、車載用EMC国際規格である「CISPR25 Class5」に適合するソリューションにも詳細に言及しています。是非とも有効活用頂ければと思います。使い方は、ROHM Solution Simulatorページの動画やハンズオンユーザーズマニュアル(PDF)、また、Tech Webの基礎知識/回路シミュレーションの「ROHM Solution Simulatorとは」(連載中)を参照してください。

御一読頂きまして、どうもありがとうございます。

技術資料ダウンロード