知って得するキーポイント

車載向けLDOレギュレータ BD4xxMxシリーズ/BDxxC0Aシリーズ:「車載」を明示できる理由

2015.04.07

BD4xxMxシリーズおよびBDxxC0Aシリーズは、車載向けに新規開発されたLDOレギュレータのシリーズです。高い汎用性に加え、全43機種という出力電圧やパッケージなど豊富なバリエーションにより、様々な車載用途に適応します。また、車載用ICの規格として実質的な業界標準になっているAEC-Q100に対応しています。

車載専用設計、自社一貫生産

このLDOシリーズは、開発段階から車載用として設計されています。車載用として、高い品質と厳しい環境下でも十分な信頼性を確保するために、マージンや冗長性を考慮した設計を採用しています。

自社による一貫生産体制のもと、生産工程と品質管理には車載用フローが用いられており、高品質と高信頼性を直接的に造り込んでいます。

納期厳守と長期安定供給

そして、車載用途であるためには、確実な納期と安定供給が非常に重要です。ロームでは、一貫生産ゆえの自社管理の納期と長期安定供給が可能です。お客様が製品を量産している間は、基本的にICを生産中止にしないポリシーです。

ロームは、自動車産業向けの品質マネジメントシステムISO/TS16949を取得しており、車載対応のためのシステムとサポート体制を構築しています。また、自動車産業に向けて、すでに10年以上にわたり多種多様なICとディスクリート部品を供給している実績をもっています。

【資料ダウンロード】リニアレギュレータの基礎

リニアレギュレータの基礎として、動作原理、分類、回路構成による特徴、長所・短所を理解するためのハンドブックです。加えて、リニアレギュレータの代表的な仕様(規格値)と、効率と熱計算に関しても解説しています。

「車載向けLDOレギュレータ BD4xxMxシリーズ/BDxxC0Aシリーズ:「車載」を明示できる理由」の関連記事一覧

技術資料ダウンロード

リニアレギュレータの基礎

リニアレギュレータの基礎として、動作原理、分類、回路構成による特徴、長所・短所を理解するためのハンドブックです。加えて、リニアレギュレータの代表的な仕様(規格値)と、効率と熱計算に関しても解説しています。

知って得するキーポイント

ロームでは、技術者向けのセミナーを定期的に開催しています。ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。