知って得するキーポイント

車載向けLDOレギュレータ BD4xxMxシリーズ/BDxxC2Aシリーズ豊富なバリエーションがシリーズとしての汎用性の鍵

2015.04.07

BD4xxMxシリーズおよびBDxxC0Aシリーズは、車載向けに新規開発されたLDOレギュレータのシリーズです。高い汎用性に加え、全43機種という出力電圧やパッケージなど豊富なバリエーションにより、様々な車載用途に適応します。また、車載用ICの規格として実質的な業界標準になっているAEC-Q100に対応しています。

BD4xxMxシリーズ

BD4xxMxシリーズは、出力電流200mAのBD4xxM2シリーズ8機種、出力電流500mAのBD4xxM5シリーズ8機種の全16機種で構成されています。ともに45V耐圧で出力電圧は3.3Vと5Vの2種類、それぞれにシャットダウンありとなしのバージョンが用意されています。パッケージはBD4xxM2シリーズが2種類、BD4xxM5シリーズは4種類と多彩です。出力電圧を3.3Vと5Vに絞り、ボディ系、パワートレイン系のマイコン用電源として最適な仕様になっています。

BD4xxM2シリーズ(45V耐圧200mA)

出力電圧(Typ.)  パッケージ 出力
シャットダウン
スイッチ機能
3.3V 5.0V
BD433M2WFP3-C BD450M2WFP3-C SOT223-4
BD433M2WEFJ-C BD450M2WEFJ-C HTSOP-J8
BD433M2FP3-C BD450M2FP3-C SOT223-4
BD433M2EFJ-C BD450M2EFJ-C HTSOP-J8

BD4xxM5シリーズ(45V耐圧500mA)

出力電圧(Typ.)  パッケージ 出力
シャットダウン
スイッチ機能
3.3V 5.0V
BD433M5WFPJ-C BD450M5WFPJ-C TO252-J5
BD433M5WFP2-C BD450M5WFP2-C TO263-5
BD433M5FP-C BD450M5FP-C TO252-3
BD433M5FP2-C BD450M5FP2-C TO263-3

BDxxC0Aシリーズは、35V耐圧、出力電流1A、出力電圧は3.3V/5V/8V/9V/可変の5種類、シャットダウンありとなし、そしてパッケージは5種類で、全27機種となっています。可変タイプを始め8Vや9Vといった機構部品ディスプレイなどのカーインフォティメント系も意識した多彩なラインナップとなっています。

BDxxC0Aシリーズ(35V耐圧1A)

出力電圧(Typ.)  パッケージ 出力
シャットダウン
スイッチ機能
可変 3.3V 5.0V 8.0V 9.0V
BD00C0AWFP-C BD33C0AWFP-C BD50C0AWFP-C BD80C0AWFP-C BD90C0AWFP-C TO252-5
BD33C0AFP-C BD50C0AFP-C BD80C0AFP-C BD90C0AFP-C TO252-3
BD00C0AWHFP-C BD33C0AWHFP-C BD50C0AWHFP-C BD80C0AWHFP-C BD90C0AWHFP-C HRP5
BD33C0AHFP-C BD50C0AHFP-C BD80C0AHFP-C BD90C0AHFP-C
BD00C0AWFP2-C BD33C0AWFP2-C BD50C0AWFP2-C BD80C0AWFP2-C BD90C0AWFP2-C TO263-5
BD33C0AFP2-C BD50C0AFP2-C BD80C0AFP2-C BD90C0AFP2-C TO263-3

【資料ダウンロード】リニアレギュレータの基礎

リニアレギュレータの基礎として、動作原理、分類、回路構成による特徴、長所・短所を理解するためのハンドブックです。加えて、リニアレギュレータの代表的な仕様(規格値)と、効率と熱計算に関しても解説しています。

技術資料ダウンロード

リニアレギュレータの基礎

リニアレギュレータの基礎として、動作原理、分類、回路構成による特徴、長所・短所を理解するためのハンドブックです。加えて、リニアレギュレータの代表的な仕様(規格値)と、効率と熱計算に関しても解説しています。

知って得するキーポイント

ロームでは、技術者向けのセミナーを定期的に開催しています。ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。