電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

2021.03.16 シミュレーション

ROHM Solution Simulatorのアクセス方法

ROHM Solution Simulatorとは

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

ROHM Solution Simulatorのアクセス方法を説明します。なお、操作方法などの確認を急ぐ場合は、「ハンズオンユーザーズマニュアル(PDF)」をご利用ください。

ROHM Solution Simulatorのアクセス方法

ROHM Solution Simulatorは、ロームのWebサイト上で動作するシミュレータです。したがって、PCなどのローカル端末にシミュレータ自体のプログラムなどをインストールする必要はなく、インターネット接続環境があればすぐに利用できます。

ROHM Solution Simulatorへのアクセス方法を示します。

ロームWebサイトでMyROHMに登録(図1参照)

※すでに登録済みの場合は不要です。

※シミュレーションプログラム起動の際にログインしていなければログインを求められます。

②以下の3つの経路のうちどれかで、Solution Circuitをアクセス(図1、2参照)

②-1:「技術サポート」プルダウンメニューから。

技術サポート>設計する>シミュレーション/計算ツール>ROHM Solution Simulator

②-2:トップページ「設計サポートツール」から。

設計サポートツール>ROHM Solution Simulator

②-3:製品ページの「モデルとツール」タブから。

製品ページ>モデルとツール>「シミュレーション」一覧にその製品に関連するSolution Circuit

図1. ①MyROHMへの登録、「②‐1:技術サポート」から、「②-2:設計サポートツール」から

ROHM Solution Simulatorへのアクセス方法

図2. ②-3:製品ページから
※例:検索で「SCT3080KL」の製品ページにアクセスして、「モデルとツール」タブをクリックすると「シミュレーション」にSCT3080KLを用いたSolution Circuitの一覧が表示され、クリックするとROHM Solution Simulatorが起動する。

製品ページからのROHM Solution Simulatorへのアクセス方法

「②‐1:技術サポート」、または「②-2:設計サポートツール」からアクセスすると、ROHM Solution Simulatorのページへ移動します(図3)。

図3. ROHM Solution Simulatorのページ

ROHM Solution SimulatorのページとSolution Circuitの一覧

このページでは、ハンズオンマニュアルなどの各種ドキュメント、説明動画、そしてすべてのSolution Circuitへのアクセスが可能になっています。

図3にあるように、Solution CircuitにはPower Device Solution CircuitとICs Solution Circuitの2カテゴリがあり、その下に各アプリケーションやICの種類別にサブカテゴリが配置されています。新しく追加されたSolution Circuitがあれば、サブカテゴリの冒頭に「NEW」がつきます。

例えば、Power Device Solution Circuitの「AC-DC PFC」をクリックすると、図4に示すように「Boundary Current Mode (BCM)」や「Continuous Current Mode (CCM)」などPFCの種類別にSolution Circuitの一覧が開きます。

「Schematic Information」のアイコンをクリックすると、その回路と部品情報が表示されます(PDF)。

「Simulation」をクリックするとROHM Solution Simulatorが起動し、シミュレーション画面に移動します。

図4. Power Device Solution CircuitのAC-DC PFCを開いた画面

ROHM Solution SimulatorのPower Device Solution Circuit。AC-DC PFC用のSolution Circuit

同様にICs Solution Circuitは、ICの機能と型番から選択するようになっています。
「②‐1:技術サポート」、または「②-2:設計サポートツール」からアクセスすれば、ROHM Solution Simulatorのページから、ICs Solution Circuitを選択できます。

「②-3:製品ページ」からのアクセスは、前述のようにその製品に関係するSolution Circuitを直接アクセスできるので、すでに使うパワーデバイスやICに目星がついている場合に便利です。ただし、「モデルとツール」タブを開いてSolution Circuitの表示が出ない場合は、その製品に関係するSolution Circuitは準備されていないことになりますので、その場合は②-1もしくは②-2のルートを通ってSolution Circuitの一覧から探してください。

キーポイント:

・ROHM Solution Simulatorの利用はMyROHMに登録するだけで、PCなどローカル端末にそのプログラムなどをインストールする必要はなく、インターネット接続環境さえあれば利用可能。

・ROHM Solution Simulatorのページには、様々なSolution Circuitが用意されており、アプリケーションやICの機能、型番別に分類されている。

・製品ページからのアクセスは、その製品に関係するSolution Circuitを直接アクセスできる。

無料ダウンロードはこちら