エンジニアに直接聞く

MOSFETを内蔵した高効率AC/DCコンバータIC BM2Pxxxシリーズ設計が自在で、Energy Starの新バージョン6.0をクリア

2015.11.25

-SJ MOSFET の導通損失とスイッチング損失が小さいことが、効率に寄与していることはわかりました。ところで、実際の効率はどのくらいなのでしょうか?

BM2Pxxxシリーズの開発にあたっては国際省エネ基準であるEnergy Star対応が考慮されているのは、先にお話ししたと思います。BM2Pxxxシリーズは、重負荷時の効率はもちろん、軽負荷時や待機時の効率を高めるために、IC自体の消費電力を始め、回路全体の電力損失についても徹底した削減がなされています。こういった負荷全域に渡る高効率を要求するのがEnergy Starです。

ところで、Energy Starが先ごろ5.0から6.0に更新されたのはご存じですか?BM2Pxxxシリーズは、そのEnergy Star6.0をクリアすることができます。この更新では、待機時の電力消費の削減目標がより高くなっており、効率に関してもより高い値が要求されています。

資料を持ってきましたので、ご覧下さい。下のグラフは、以前のEnergy Star5.0と最新の6.0の要求効率の違いを示しています。青い線が5.0、赤が6.0です。比較すると、特に25W以下に対しては、要求のアップ率が高くなっています。

以下の2つの図の上の図は、BM2Pxxx シリーズの BM2P014 と同クラス品を使った 25W の AC アダプタでの効率比較に、Energy Star 6.0の要求ラインを入れたものです。25W では86.35%の効率が要求されるようになりましたが、BM2Pxxxシリーズはこれをクリアしています。

また、その下の図は、Energy Star6.0と欧州連合要求待機時電力要求と、BM2P014の待機時電力を示しています。Energy Star6.0では、100VAC入力時に100mW以下、230VACでは210mW以下が要求されています。BM2P014は100VACで20mW以下、230VACで30mW以下なので余裕でクリアしています。欧州連合要求では、一律に50mW以下という厳しい要求になっていますが、BM2P014はクリアできています。

-なるほど。こうやって具体的な規格に照らし合わせると、効率がかなり改善されているのがわかりますね。そうすると、25W以下のACアダプタ、家電、オフィス機器などのアプリケーションをターゲットに開発されたというのが実感できますね。

ありがとうございます。Energy Star6.0への適合が必要なアプリケーションには是非使ってほしいと思います。さらに言わせてもらえば、25W以下のアプリケーションはバリエーションがかなりあります。実は、多様なアプリケーションに対応するために、全24機種のラインアップを用意しました。

-そうでしたね。最初に24機種あることはお聞きしましたが、その構成を詳しく聞いていませんでした。

BM2Pxxxシリーズの24機種は、下記の4項目の組み合わせで構成されています。様々な機器にジャストフィットするよう、仕様が細分化されています。

パッケージ 2種類
表面実装SOP8とスルーホールDIP7
電力と実装スペースに応じて選択
内蔵MOSFETのオン抵抗 4種類
1.4Ω/2.4Ω/4.0Ω/8.5Ω
電力に応じて選択
ブラウンアウト(BR)機能
(AC 電圧低下時保護)
2種類
機能ありと機能なし
アプリケーションに応じて選択
VCC過電圧保護(VCC OVP)
作動時の動作
2種類
ラッチと自動復帰
アプリケーションに応じて選択

パワートランジスタを内蔵し、必要となるほとんどの保護機能を搭載したことで、AC/DCコンバータの設計がかなり簡単になったことに加えて、機種構成を充実させることで、様々なアプリケーションにお使いいただけると思います。ラインアップ表もお持ちしましたので、参考にしてください。

BM2PxxxF シリーズ(SOP8) BM2Pxxx シリーズ(DIP7)
機種名 Ron
(Ω)
出力
電力
W
BR VCC
OVP
機種名 Ron
(Ω)
出力
電力
W
BR VCC
OVP
機種名 Ron
(Ω)
出力
電力
W
BR VCC
OVP
BM2P051F 4.0 ?8 ラッチ BM2P011 1.4 ?25 ラッチ BM2P051 4.0 ?13 ラッチ
BM2P052F 自動復帰 BM2P012 自動復帰 BM2P052 自動復帰
BM2P053F ラッチ BM2P013 ラッチ BM2P053 ラッチ
BM2P054F 自動復帰 BM2P014 自動復帰 BM2P054 自動復帰
BM2P091F 8.5 ?5 ラッチ BM2P031 2.4 ?19 ラッチ BM2P091 8.5 ?8 ラッチ
BM2P092F 自動復帰 BM2P032 自動復帰 BM2P092 自動復帰
BM2P093F ラッチ BM2P033 ラッチ BM2P093 ラッチ
BM2P094F 自動復帰 BM2P034 自動復帰 BM2P094 自動復帰

▶ BM2Pxxxシリーズ設計サポートページはこちら

【資料ダウンロード】AC/DCコンバータの基礎と設計手順

AC/DCコンバータの設計を始める初心者のためのハンドブックです。AC/DC変換の基礎と各種変換方式、AC/DCコンバータを設計するための手順や課題について解説しています。

技術資料ダウンロード

AC/DCコンバータの基礎と設計手順

AC/DCコンバータの設計を始める初心者のためのハンドブックです。AC/DC変換の基礎と各種変換方式、AC/DCコンバータを設計するための手順や課題について解説しています。

エンジニアに直接聞く

ロームでは、技術者向けのセミナーを定期的に開催しています。ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。