電源設計の技術情報サイト

技術資料ダウンロード

エンジニアコラム

5人のエンジニアがミドルパワーデバイス新製品を語る

第4回
PMDEパッケージの採用により
放熱性能を向上し
小型化を実現したパワーダイオード

注目ワード

みなさんこんにちは。ロームの片桐と申します。第4回は、PMDEパッケージを採用したパワーダイオードの新製品についてです。

はじめに、PMDEパッケージの開発背景と経緯を少々お話しします。電子機器の小型化と省エネルギー化の要求は、電子機器を構成するあらゆる部品に及んでいるのは言うまでもありません。もちろんダイオードに対しても同様で、パッケージの小型化と放熱性能の向上が求められています。

ロームでは、平均整流電流IOが1~2Aクラスのパワーダイオードに関して、PMDSパッケージ(DO-214AC/SMAパッケージ:5.0×2.6×2.0mm)、そしてPMDUパッケージ(SOD-123FLパッケージ:3.5×1.6×0.8mm)を採用してきました。今回、放熱性能を高めることで、さらなる小型化を実現したPMDEパッケージ(2.5×1.3×0.95mm)を採用し、従来品以上に魅力的なダイオード製品を多く取り揃えました。

図1 放熱性能の向上により電流定格をそのままに大幅な小型化を図ったPMDEパッケージ
図1 放熱性能の向上により電流定格をそのままに大幅な小型化を図ったPMDEパッケージ

PMDEパッケージは、下面電極構造によって放熱性能を向上させたことにより、現在IO=1Aクラスで主流となっているPMDUパッケージと同等の放熱性能を実現しています。これにより、PMDUパッケージの放熱特性を維持しつつ、フットプリントサイズを40%削減することが可能になりました。そして、この小型高性能PMDEパッケージを採用したショットキーバリアダイオード(SBD)、ファストリカバリダイオード(FRD)、Transient Voltage Suppressor(TVS)の新製品を開発しましたので紹介します。

PMDEパッケージを採用したパワーダイオード製品

デバイス シリーズ名 特長/用途 主要定格
SBD RBxx8シリーズ
  • ・超低IR
  • ・車載、産業機器、各種電源といったアプリケーションの高温環境下での使用に最適
  • ・熱暴走の懸念を減らし、高信頼化に貢献
IO=1A~2A
VR=30V~150V
RBRシリーズ
  • ・低VF
  • ・AC-DC、DC-DC回路の2次側整流、フリーホイール、逆接保護用途に最適
  • ・整流時の消費電力が少なく、省エネルギー化に貢献
IO=1A~2A
VR=30V~60V
FRD RFN1VWM2S
  • ・高速スイッチング性能、低VF
  • ・家電PFC回路や車載オンボードチャージャなど2次整流用に最適
  • ・スイッチング電源の高効率化、低損失化に貢献
IO=1A
VR=200V
TVS VSxxVUA1VWMシリーズ
  • ・従来のPMDUパッケージと同じ200W(10/1000μs)保証
  • ・車載、産業機器、民生機器のサージ電圧、ESD保護用途に最適
  • ・サージ電圧による製品破壊の懸念を減らし、高信頼化に貢献
耐圧ランク5~33V
33~150V品を開発中

これらは現時点でのPMDEパッケージを採用したパワーダイオード製品で、今後さらに採用を広めていく予定です。今後も小型化と高効率化を同時に達成し、省エネルギーにつながる製品開発を継続して行きますので、ご期待ください。

以上、一読いただきありがとうございました。

技術資料ダウンロード